むくみを解消させる

みずみずしいラズベリー

足にむくみがあると、夜眠れないなど、不快感がいつもあり、夏場などでは足に扇風機を当てるもしくは冷えたタオルを当てる等、いくつも対策を施してでも解消されない辛さを感じる人が多いです。原因はなにかになると結論的には、血液の循環が問題になっているケースがほとんどです。むくみは、静脈が詰まったりリンパ液がスムーズに流れないことで血漿成分が血液に戻らず細胞と細胞の間に余分な水分が溜まることと専門家(医師)の説明があります。まず下半身に圧迫感のあるもの(下着とか)を身に着けていないかチェックしてみることです。また立ち仕事が多いなどの場合、この現象がでるケースが多く、普段の仕事、生活の中でストレッチや屈伸運動などを取り入れる工夫も大切です。

基本が血液循環の低下から来ていることが大きな要因のむくみは、運動療法と整体とかマッサージによる施術によって、不快感を取り除き、ストレス解消できる方向にすること、夜のお風呂の入り方に工夫として40℃以下の適度に暖かい程度のお湯に入り、手のひらとか指さきではなく、握り締めた状態の拳で足のふくらはぎとかを下から上に向けて自身でマッサージすることを繰り返すことで血行を良くする方法でその日のむくみを一部解消できる方向にできます。お金をかければマッサージだけでなくエステサロンのエステシャンによるオイルマッサージ等も有効な手段ではありますが、毎日通う等到底できない場合は、運動療法としてヨガによるストレッチを行うことを利用すると安くむくみむくみ解消を行うことができます。